suzume’s diary

タイトルは未定なので今後に期待

実録、高血圧持ちの新型コロナワクチン接種記録

お世話になっております。もけもけです。

相変わらず新型コロナウイルス(新型コロナ)が猛威を奮っており、そろそろ活動停止の発表をしてほしいところです。精力的に活動し過ぎなんだよ…

で、これに関連してついに、新型コロナのワクチン接種を(現状)完了いたしましたので、記事にしておこうと思います。

ありきたりって言われそうですけど、ほら…体験談はサンプル数があったほうがいいですよね…?ね???

※今回は体験談形式となり比較的長編です。お急ぎの方は各項冒頭の結論を、いつものグダグダ記事風詳細は本編をご参照ください。

【9/5追記】
今回接種したのはファイザー社のワクチンでした。
すみません、割と大事なところが抜けておりましたので追記しておきます。

接種券入手・予約

結論(接種券入手、接種予約)

・接種券入手
基礎疾患(高血圧)持ちのため市に接種券を先行申請、1ヶ月ほどで家の郵便受けに投函。

 

・接種予約
かかりつけ医→満員、予約不可。
会社の健康診断先施設→高齢者ではないため予約不可。系列の病院を紹介いただきそちらで予約完了。

本編

6月のある日、家に届いた自治体の広報誌をたまたまペラペラめくると、
基礎疾患のある人向けに新型コロナワクチン接種券の先行申請を受け付け始めた記事がありました。

私自身高血圧症を患っており一応対象者でありましたが、
「もっと優先度の高い人いるよな…いやでもワクチン打てるのがいつになるのかわからんしな…」

と悩みつつも結局申請を行いました。自分がまず対策しないと周りに迷惑かけそうと思った次第です。

メールフォームに必要事項を書いて送信するだけなのでホントに届くのか不安でしたが、7月に入ってようやく接種券を手にすることができました。パチパチ。

 

次のステップ、接種予約。ここですよ最難関は。


まずはかかりつけ医で予約しようと連絡するも満員御礼。

厚労省の特設サイトで他のスポットが無いか探してみると、普段会社の健康診断でお世話になっている施設の名前が。

電話をすると、

「申し訳ありません…高齢者以外の方は受け入れしていないんです…」

あ、詰んだ、と思った次の瞬間

「系列の病院なら受け入れてもらえるかもしれませんが…」

ヨシ!そこに電話だ!感謝の意を表しつつ電話を切り教えていただいた連絡先にTEL。

私「ワクチンの予約をお願いしたいんですが、初診の基礎疾患持ちでも大丈夫ですか?」

病「はい、大丈夫ですよ!」

私「それではよろしくお願いいたします(ここで勝ち確BGM)(SSR確定演出)」

勝った…ッッッッッ!!!!!

電話した日の1ヶ月後に予約を入れていただきました。

 

最難関である接種予約が完了となりました。

 

接種1回目

結論(当日の流れ、会場の様子、接種後)

・接種当日の流れ
受付→問診→接種→15分待機→接種証明交付→帰宅。トータルで30分ほど。

 

・会場の様子
誘導、受付、医師、看護師の方々が懇切丁寧かつスムーズに案内と接種。

 

・接種後
接種翌日、接種箇所に青あざができたかのような痛みが発生。発熱はなく通常行動可能も軽い倦怠感あり。

本編

待ちに待った当日。ワクワクして寝られま…した。ちゃんと寝ませんとね。

会場につくと誘導の方がにこやかに入り口に案内してくださり、すでにホスピタリティを感じました。ホスピタルだけに。

受付も必要な書類を提出するとクリアファイルにまとめられ、問診の列に並ぶよう案内がありました。

問診も看護師さん→医師の順に通され、現在の体調・持病・服用中の薬について尋ねられました。

その後接種の列に並び、接種が始まりました。

看「こんにちは~^^お願いします!」

も「よろしくおねがいします^^」

看「消毒するんですけど、アルコールは大丈夫ですか?」

も「(アルコール大好きです)大丈夫です。」

看「は~いそれでは腕をブラ~ンとしていただいて、チクっとしますね~液入りま~す…終わりました^^」

も「(ついにワクチンがこの体に…っ!)」

針を刺してからおよそ5秒程度で接種が終わりました。
新型コロナのワクチンだから接種のフィーリングが特別というわけでもなく、インフルエンザのものと特に変わりはないように感じました。

その後15分ほど待機スペースで様子を見て、自主的に出口の接種証明のシールを貼っていただき1回目の接種は終了となりました。家に帰るまでがワクチン接種です。

誇張抜きに会場スタッフの方々が懇切丁寧スムーズにご対応いただき、安心して気持ちよく接種ができました。これが無料というのは申し訳なく感じてチップの代わりに病院に寄付したいレベルでした。

 

帰路も異変なく無事家へ到着し、就寝となりました。

翌日の起床時、接種箇所に殴られた後のような鈍ーい痛みが走っているのを感じました。噂通りで逆に安心ですね(?)

結局副反応も軽い倦怠感程度があったぐらいで、腕も上がらないレベルでもなければ熱もほぼ平熱だったので生活に全く支障はありませんでした。

これにて1回目完です。たいへんよくできました💮

接種2回目

結論(当日の流れ、会場の様子、接種後)

・接種当日の流れ、会場の様子
1回目と全く同じのため割愛。

 

・接種後
接種翌日、1回目と同様の痛みや倦怠感が生じるも比較的軽微。熱はピークで平熱+0.5℃ほども日常生活に支障なし。

 

本編

待ちに待ちまくった1回目から3週間後、楽しみで眠れ…ましたが若干不眠気味…
接種当日の様子は1回目と全く同じのため割愛させて頂きます。
接種後も何事もなく帰宅し、翌朝まで目が覚めることなく眠れました。

 

ここで順番が前後しますが、2回目接種前に準備した副反応対策について書いておきます。

『2回目の副反応はヤバい』、ネットの海に漂うそんな噂を耳にしビビる私。

「熱めっちゃ出た」「身体がだるすぎる」「一人だとしんどかった」

 

うん、うち、一人暮らしだね。備えよう。
不穏な噂の一方、「タンパク質めっちゃ取ってビタミンC取るといい」との情報が。

ビタミンCは免疫力アップに効果があるようで、冬にみかんを食べると風邪を引きにくくなるって言いますね。勝手に一人で腑に落ちました。

というわけで、下記の対策を取りました。

・すぐ食べられるもののを3日分備蓄(冷食、お粥、プリン、ゼリー)

・ビタミンCがめっちゃ入ってる飲み物(キレートレモン Wレモン*1)とポカリ&アクエリアス備蓄

・ベッドの周りに生活必需品を固める(ティッシュとかスマンホホとか)

 

そして2回目接種翌朝…あれ、普通に途中目を覚まさずに寝られた!

腕は…1回目ほど痛くない!

身体は…前回ど同じぐらいの軽いだるさ!

熱は…平熱+0.5℃ぐらい

普通に動けますね。当日は安静にしつつ家事をしたぐらいですが。

 

結局副反応という副反応も起きず無事でした。
これにて接種自体完了です。

現在

結論

2回目接種から1週間ほど経過も異常なし。

本編

結論にまとめた通りです。本編いらないですねこれ。

一応抗体ができるまでに1~2週間ほど掛かるらしいです。2週間まで待てなかったんかいワレって言われそうですが、一応2回目から1.5週間経過なのでもう記事にしていいのかなと思いまして…

今の所体調不良に見舞われることはありませんが、気を抜かず身体をいたわるようにしたいと思います。

おわりに

ワクチンの効果の程はまだ明確にはわかりませんが、相変わらず手洗い・うがい・マスクの徹底は必要そうですね。

医学に明るくないので今は「ワクチン完了!やったー!」ぐらいのことしか言えず、体験談を書くぐらいしかできません。
とはいえ、科学的根拠のある知見を取り入れて知識をアップデートし、感染予防に活かすことは専門家でなくても必要なのではと思いますので日々勉強、精進いたします。

引き続き気を緩めず健康第一で日々過ごしていきたいと考えるとともに、今回の接種でご対応いただいたスタッフの皆様に感謝の意を表し、この記事の締めとしたいと思います。

なんか卒論の謝辞みたいになりましたね…

この記事に目が留まる方はごく僅かかもしれませんが、もし何かの参考になれば幸いです。

ワクチン接種がこれからの方も、完了された方もどうぞご自愛ください。

 

そして新型コロナくん、そろそろ現役引退してクレメンス~~~

*1:接種以前から見つけると買っちゃうんですけど、甘みを感じる割にカロリー低くてめっちゃ好きなんですよねコレ。